2020.11.30 サイトopen!

ゆるっと岩代さんぽ。by菊松くんファンクラブ

目次

菊松くんと花さんぽ 片倉のナシノキ編

はじめまして、モーリーです。またの名を菊松くんファンクラブと申します。
二本松市内に住みつき20数年。岩代地域は私にとって気分転換のためのちょこっとドライブや美味しいものをお目当てに訪れる場所です。
今回ご縁があり、菊松くんと岩代のすてきなところをあちこちお散歩して、その様子をゆるっとお伝えしていくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

「菊松くん」って?
菊松くんは東北の秋を彩る「二本松の菊人形」のマスコットキャラクター。今では二本松市のキャラクターとして活躍中の9歳の男の子。 菊の花をイメージした可愛いあたまがチャームポイント。誕生日は9月9日(重陽(菊)の節句)。公式SNS(Facebook、Instagram、Twitter)もあり、語尾に「まむ」とつけがち。好物は安達太良カレー。「岩代國さくら絵巻」によるとスキーがかなり上手らしい。

「菊松くんファンクラブ」とは?
2021年4月よりSNS上で非公式ファンクラブとして活動開始。二本松市のキャラクター「菊松くん」の可愛さをもっとたくさんの人に広めようと日々菊松くんのカワイイを追求?しています。中の人は市役所関係者かとよく聞かれますが、あくまで一個人が運営しています。会員資格は菊松くんが好きであること。公式からは非公式活動の公認?をいただいております。

季節は少しさかのぼります。青空が気持ち良い日、菊松くんと散歩に出かけました。
目的地は「片倉のナシノキ」。なんとなく気持ちが安らぐ場所です。

この大きな木、何の木かわかりますか?白い花をたくさんつけています。
高さは約18.5メートルほどあり、そのてっぺんまで花が咲いていて迫力があります。

近づいてみると・・・桜?
いいえ違うんです。これがナシ(梨)の花なのです。樹齢は400年ほど。
普段食べている梨とは違い、「ヤマナシ」という和梨の原種にあたる種類なのだそうです。秋になるとミニトマトほどの大きさの実が成ります。

戦国大名としてあまりにも有名な伊達政宗の家臣、片倉小十郎の館跡にあることから、この名で呼ばれています。
なんでも片倉小十郎お手植えの説もあるのだとか。NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」のイメージが強い私は、演じた俳優さんが植えているところを想像して悦に入っています。

しかし、この地にあっては侵略者であるはずの政宗の家臣の邸宅に植えた木が切り倒されず、現代に受け継がれているとは驚きですね。

小高いところにあり、日山や移ケ岳を眺めることができます。夏は青々と葉が茂り、冬は雪化粧がきれいです。
詳しい案内看板もあり、歴史の勉強にもなります。ぜひ行ってみてほしいスポットです。

片倉のナシノキ

所在地:二本松市上長折字片倉80-1 (小浜小学校近く)
駐車場あり

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる