2020.11.30 サイトopen!

ゆるっといわしろさんぽ。by菊松くんファンクラブ②

目次

菊松くんと花さんぽ 杉沢大杉公園のあじさい編

今年のあじさいの季節もそろそろ終盤ですが、菊松くんも二本松市のあじさいの隠れ名所に行ってきたので
その時のレポートをゆるっとお伝えします。(ゆるっとしすぎて更新が遅れがちなのはご容赦ください。)

梅雨が異例の早さで明けたものの、ぐずついた天気になった7月初め。
あじさいには曇り空が似合うとはいうものの、時折小雨がぱらついているなか二本松市杉沢地区の大杉公園へ。
こちらは、国道349号線沿いから少し入った二本松市と田村市の境にほど近いところにあり、国の特別天然記念物「杉沢の大杉」という推定樹齢1000年とも伝わる日本国内でも最大級の杉の巨木を中心に整備された公園です。
四季折々に花が咲き、二本松市民のいこいの場、パワースポットとして知られています。

大杉の前ではたくさんのマリーゴールドが出迎えてくれました。
地域の方たちが季節に合わせて景観を整えてくださっているそうです。
ふんわりした可愛い花は菊松くんの頭と似ていて、かくれんぼに最適?!

マリーゴールドのふんわりしたカワイイお花は菊松くんの頭にそっくり?

あじさいの花は意外と広い範囲に植えてあり、通路も整備されているので散策を楽しむことができました。
この日は場所によっては滑りやすいところもあるので要注意です。

木で整備された階段は苔むしていて、なんだかアニメ映画のワンシーンのなかにいるようです。
菊松くんもひと休み。

あじさいの花を裏側から見てみました。白いところが花と思われがちですが、この部分はがく片とよばれる部位で奥にある青いものが花(真花)で、こちらにも花びらがついています。ちょっと恥ずかしがりなのでしょうか?

あじさいの花を裏から見てみました。

四季を通じて楽しめる大杉公園。青空のもとにそびえる大杉もとても素晴らしいので晴れた日にまたおじゃましてみたいと思います。また、市内の古木を巡る巨木・古木パワースポットコースも設定されているようなのでそちらもぜひ巡ってみたいと思います。(リンクはこちらから。※二本松市観光協会のウェブサイトへ移動します。)ちなみに休憩所内には「桜番付」なるものがあり、こちらも興味深いです。

杉沢の大杉 (大杉公園)
二本松市杉沢字平地内 国道349号線を道の駅さくらの郷から田村市方面へ車で約5分

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる